イメディスによるPRTとストレッチ枕による整体の臨床試験データ

イメディスとは?

イメディスとはロシア連邦モスクワ市にありますイメディス社(IMEDIS) が開発した医療システムならびに医療機器の総称で、量子物理学に基づいた共鳴療法、ホメオパシー療法、漢方治療、西洋医学等を総合的に組み合わせた医療システムです。

 

イメディスに関しての詳細 (イメディスジャパンのサイト)

 

データ内容

試験実施日:
平成30年5月25日

 

実施場所:
IMCクリニック
神奈川県横浜市中区花咲町1-18 6階

 

試験内容:
秋山融氏による「秋山式ストレッチ枕『ESUJI』」を用いた骨盤矯正とPRT整体(合計約10分)の施術前後での、筋肉、関節、神経叢での炎症度合いの変化を、IMEDIS EXPERT診断機を使用して測定。

 

測定部位:
・臀筋
・腸腰筋
・仙腸関節
・腰椎神経叢

 

測定項目指標:
8段階での測定
・慢性的な変性反応(3段階:D3、D4、D5)
・正常値(D6)
・急性的な炎症反応(4段階:D10、D12、D15、D30)

内容 ←数値が低いほど強い

変性反応

正常
数値が高いほど強い→

炎症反応
指標 D3 D4 D5 D6 D10 D12 D15 D30

 

症例1:29歳女性(産後10ヶ月、慢性腰痛)

臀筋
指標 D3 D4 D5 D6 D10 D12 D15 D30
施術前            
施術後            
腸腰筋
指標 D3 D4 D5 D6 D10 D12 D15 D30
施術前            
施術後              
仙腸関節
指標 D3 D4 D5 D6 D10 D12 D15 D30
施術前            
施術後              
腰痛神経叢
指標 D3 D4 D5 D6 D10 D12 D15 D30
施術前            
施術後            

 

 

症例2:37歳男性(ブラジリアン柔術にて腰を痛め、3週間前より腰痛)

臀筋
指標 D3 D4 D5 D6 D10 D12 D15 D30
施術前            
施術後              
腸腰筋
指標 D3 D4 D5 D6 D10 D12 D15 D30
施術前            
施術後              
仙腸関節
指標 D3 D4 D5 D6 D10 D12 D15 D30
施術前            
施術後              
腰痛神経叢
指標 D3 D4 D5 D6 D10 D12 D15 D30
施術前            
施術後              

 

 

症例3:44歳男性(ぎっくり腰とヘルニアを併発。数ヶ月間の慢性腰痛)

臀筋
指標 D3 D4 D5 D6 D10 D12 D15 D30
施術前            
施術後              
腸腰筋
指標 D3 D4 D5 D6 D10 D12 D15 D30
施術前            
施術後              
仙腸関節
指標 D3 D4 D5 D6 D10 D12 D15 D30
施術前            
施術後            
腰痛神経叢
指標 D3 D4 D5 D6 D10 D12 D15 D30
施術前            
施術後              

 

 

まとめ:
短時間(約10分間)の施術において、どの症例でも改善結果が得られました。
「秋山式ストレッチ枕『ESUJI』」を用いた骨盤矯正とPRT整体を行なうことで、慢性的な炎症にも作用し、筋肉、関節、神経叢すべての部位に効果が得られることがわかりました。

 

BRT整体の前半の60分では、PRTとストレッチ枕を軸に整体を行います。
後半60分は、周波数を用いたリラクゼーションとなります。

 

 

BRT整体の体感には個人差があります。



ウィンドウを閉じる
横浜市中区花咲町1-18 第一測量桜木町ビル6階
Copyright(c) 2018 BRT Science by IMEDIS. All Rights Reserved.